<< WCC HOME

« 前の記事 | メイン | 次の記事 »

2013年09月05日

フランク・ミュラー新作限定モデル「クレイジー・アワーズ10thアニバーサリー」発売!


7880CH10DAC_a.jpg

CRAZY HOURS 10th Anniversary
クレイジー・アワーズ10thアニバーサリー

時間とは、一瞬も途切れることなく連綿と流れていくもの…。そんな当たり前の概念を打ち壊してしまったのがフランク・ミュラー。2003年に登場した「クレイジー・アワーズ」は、ビザン数字のインデックスがランダムに配置され、時針がジャンプして動くという異色作だ。このモデルには、「時間は流れるのではなく、飛び越えるものである」という哲学的なメッセージが込められている。

しかもこの「クレイジー・アワーズ」は、フランク・ミュラー自身にとっても、ターニングポイントになったモデルだった。
それまでは“マスター・オブ・コンプリケーション”として、時計技術の限界に挑戦してきた。しかし「クレイジー・アワーズ」以降は、流れる時間の魅せ方で新しい魅力を提案する“時の哲学者”としての地位さえも、盤石なものにしてしまった。

「クレイジー・アワーズ」の魅力は、時針がジャンプして動く機構にある。この際に6〜8Gという強烈な負荷がかかるというから、時計技術としても超一級品である。しかし、それだけでは魅力は語れない。
通常、アナログウォッチは針位置で何となく時刻を判断できる。しかしクレイジー・アワーズの場合は、しっかりと文字盤を見つめる必要がある。
必然的に文字盤を見る頻度が高まることを想定し、フランク・ミュラーはギョウシェと隠し数字による美しい文字盤を作り上げている。一枚作るのに数十回以上の工程が必要というから、他と比べて圧倒的に手間がかかっているが、見るのが楽しくなるほど美しい。
つまりクレイジー・アワーズは、“感性と美意識”を刺激する時計なのだ。

この歴史的名作が、今年10周年を迎え、記念モデルが発売されることになった。
フランク・ミュラーのオリジナルスタイルである“ヌーベルバーグ・ギョウシェ”を文字盤に入れ、インデックスと針には赤いエナメルを使用。そしてビザン数字のレイアウトが変更して、一番上にはダイヤモンドをセッティングした“10”。全ての数字が正しい位置に入っていないという、今まで以上にクレイジーな一本に仕上がっている。
クレイジー・アワーズは、卓越した技術を持ちつつ哲学的で遊び心に溢れるフランク・ミュラーの象徴である。だからこそこの記念モデルには、特別な価値があるのだ。

Ref: 7880CH10D AC
限定100本
自動巻き
パワーリザーブ:42時間 振動数:28,800振動/時
クロコダイルストラップ(ブラックマット・赤ステッチ)
ステンレススティール
日常生活防水
ケースサイズ:縦:48.50mm×横:35.00mm
税込価格 2,467,500円

履歴一覧