<< WCC HOME

« 前の記事 | メイン | 次の記事 »

2013年11月08日

バックス & ストラウスがイングリッシュ・ナショナル・バレエ団と提携


BS1304 FP 297x238 aw.jpg
 

バックス & ストラウスは、このたびイングリッシュ・ナショナル・バレエ団(ENB)とスポンサーシップを結びました。 両者は今後この提携を通じて、イギリス国内に限らず海外でも協力してまいります。 なお、同団のプリマ・バレリーナ兼芸術監督のタマラ・ロホが、女性らしさあふれるヴィクトリア コレクションのイメージキャラクターを務めます。 「長い歴史と伝統をもつブランドと直接手を携えていくことに、とても興奮しています。ヴィクトリア コレクションのコンセプトにはすぐに共感できました。 このコレクションが体現する洗練された優雅さと正確さは、バレエの世界にとっても重要なものです」とロホは話しています。 バックス & ストラウスのCEOであるヴァルケス・カナジャンも、「イギリスの伝統を誇る企業として、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団と提携できるのは嬉しい」と語っています。同団はイギリスの真髄ともいうべき舞踊団であり、その創造性でバレエの魅力を広げて世界中に届けているからです。

<イングリッシュ・ナショナル・バレエ団について>
イングリッシュ・ナショナル・バレエ団は世界屈指のクラシックバレエ団であり、伝統的なバレエや新しい作品を通じて幅広い観客に感動と刺激を与えています。芸術監督であるタマラ・ロホの指導のもと、イギリスで最も刺激的で独創的なバレエ団を目指しています。

<タマラ・ロホについて>
マドリードのヴィクトル・ウラテ・バレエ学校で学び、現在はイングリッシュ・ナショナル・バレエ団の芸術監督を務めるかたわら、同団のプリマ・バレリーナとしても活躍しています。その優れた芸術性と優美さは、高い評価を受けています。
バレエの国際的な賞を何度か受賞していることからも、その素晴らしい創造性がわかります。

履歴一覧